BYC CUP第5戦(9/27)

BYC-CUP第5戦
浮遊する大量の藻と、琵琶湖大橋と蓬莱山左の谷からの、強弱をつけ、入れ替わるように吹き込むブローに各選手とコミッティは苦しめられながら6レースが実施された。
この風の中で、必勝パターンを会得したのか、本田選手が1位、2位をキープし、総合首位となった。小松原選手は、第1、第2レースを1位とまとめ独走かと思いきや、必勝パターンを掴みそこなったのか、風の神様が横を向いたのか、惜しくも総合2位。
最後は風が北西方向に振れ出し、マークの打ち換えも面倒くさく、6レースを終了したところ、やる気満々の選手の期待を裏切ったようで、ご迷惑をおかけしました。(GN)

成績掲載は少しお待ちを…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です